【楽天】カードの種類の説明とプレミアムのメリット・損益分岐点など

すがちゅう
すがちゅう

楽天ゴールドカードの改悪が発表され、ゴールドカードの必要性が薄れてしまいました。

それでもなお楽天サービスはお得なのは変わりありません。

今回は楽天カードの種類や利用金額によってのお得度を考えてみたいと思います。

こんな方にオススメの記事です
  • 楽天カード作ってみたいけど、どれにすればいいのか悩んでいる
  • 楽天市場でお買い物沢山するけどどのカードがいいのか分からない
  • プレミアムカードがお得なのか知りたい
  • プレミアムカードの年会費高いけど元が取れるか知りたい



楽天カードの種類の説明

楽天カード(クレジットカード)は沢山の種類が用意されており、そのカードの種類によって受けることのできるサービスのお得度が異なります

2021年現在では9種類のカードが選択できますので、以下に特徴をまとめました

楽天カード(通常カード)とは

楽天カード(通常カード)
  • 年会費無料の基本カード
  • クレジットカード初心者にもおすすめできる
  • 新規入会+カードご利用でポイントを貰えるキャンペーン
  • 日々のお買い物で常に1%(100円で1ポイント)還元
  • 楽天市場のお買い物で+2%のポイント還元(ポイントの獲得上限あり)
  • カードのデザインが選べる

楽天ゴールドカードとは

楽天ゴールドカード
  • 年会費2,200円のカード
  • 楽天市場での2%ポイント付与は通常カードと変わらず
  • ETCカードの利用が無料
  • 年間2回国内空港ラウンジの利用が無料

楽天プレミアムカードとは

楽天プレミアムカード
  • 年会費11,000円のカード
  • 楽天市場のお買い物で+4%のポイント還元(獲得上限ポイントあり)
  • プライオリティパス会員に無料でなれ、国外の空港ラウンジを利用できる
  • 国内の空港ラウンジも無料で利用できる
  • 3種類の選べるサービスでさらにお得に
    • 「楽天市場コース」
      • 毎週火・木曜日に楽天市場でのお買い物でさらに+1%のポイント還元
    • 「トラベルコース」
      • 楽天トラベルをご利用時+1%のポイントポイント還元
    • 「エンタメコース」
      • 楽天TVをご利用で+1%のポイント還元+楽天ブックスのご利用時+1%のポイント還元

その他のカード

楽天PINKカード
  • 年会費無料の女性に人気のお得なカード
  • 通常カードの機能はそのまま
  • ピンク色をモチーフにした選べるデザイン
  • 女性に嬉しい2種類のカスタムサービス
    • 「楽天グループ優待サービス」(税込み330円/月)
      • 楽天市場のお買い物が500円OFFや電子書籍10%OFFなど   
    • 「ライフスタイル応援サービス」(税込み330円/月)
      • カラオケまねきねこの室料30%OFFやピザハット500円OFFなど
楽天銀行カード
  • 年会費無料のカード
  • キャッシュカードとクレジットカードが一体化したカード
  • 通常カードと基本性能は同じ
楽天ANAマイレージクラブカード
  • 初年度無料のカード
  • 2年目からは年1回のご利用で550円が無料に
  • 通常カード+ANAマイレージクラブカード
楽天カード アカデミー
  • 年会費無料のカード
  • 学生限定
  • 18歳以上(高校生を除く)で申し込み可能
  • ポイント還元は通常カードと同じ
  • 楽天学割として水曜日の楽天市場、楽天ブックスでのポイント10%還元など
アルペングループ楽天カード
  • 年会費無料のカード
  • 基本は通常カードと同じ
  • アルペンポイントのカードの機能が付帯
楽天カード みちのく銀行デザイン
  • 年会費無料のカード
  • 基本は通常カードと同じ
  • 青森県に本店を置く「みちのく銀行」のデザイン

通常カードとプレミアムカードのお得度の差



ここからは通常カードとプレミアムカードどちらがお得なのかを比べていきたいと思います

ゴールドカードは楽天市場のSPUにおいては通常カードと同等の扱い(+2倍)になるので、今回は除外させていただきます

プレミアムカードの一番のメリットは、楽天市場でのSPU倍率アップです

通常カードでは+2倍のSPUがプレミアムカードでは+4倍になり、さらに「楽天市場コース」を選択すると火木曜日は+1倍になります

なので、通常カードとプレミアムカードでは最大3倍の差が出てきます

楽天カード:SPU+2倍
プレミアムカード:SPU+4倍(火・木曜日はSPU+5倍)

年会費は通常カードは0円
プレミアムカードは11,000円になり、月にすると916円になります

この毎月900円のコストですが、楽天市場で月に50,000円利用すると元を取ることができます

通常カードで50,000円利用した時のポイント
  • SPU+2倍=ポイント獲得率2%
  • 50,000の2%は1,000
  • 獲得ポイントは1,000ポイント
プレミアムカードで50,000円利用した時のポイント
  • SPU+4倍=ポイント獲得率4%
  • 50,000の4%は2,000
  • 獲得ポイントは2,000ポイント

このように月に50,000円の買い物をすると年会費よりも獲得ポイントの方が多くなっていきます

楽天市場で平均50,000円以上お買い物をするならプレミアムカード
楽天市場で平均50,000円以下のお買い物なら通常カード

もし火・木曜日だけのお買い物なら

通常カードとプレミアムカードのSPUの差が3%になります

毎月平均33,333円以上のお買い物ならプレミアムカード
毎月平均33,333円以下のお買い物なら通常カード

まとめ

楽天カードの種類は沢山あって分かりにくと思いますが、まずはプレミアムカードにするのか通常カードにするのかを考えてください

月に50,000円以上使う場合はプレミアムカードになりますね

そんなに使わないよって方は通常カードになりますが、同じ通常カードの機能でも女性に向いているのか学生に向いているのかが異なってきますので、そこでどのカードにするのかを悩んだ方がいいですね

ゴールドカードの改悪によって通常カードかプレミアムカードかの2択になってしまいましたが、楽天サービスを利用するとでお得にお買い物できることには変わりありません

ここまで、ご愛読いただきありがとうございました

すがちゅう
すがちゅう

私は楽天ポイントせどりをやっているので、プレミアムカードに加入しています。
楽天ポイントせどりで、ちょっとですがお小遣いが増えています

気になる方は是非チェックしてみたください

コメント

タイトルとURLをコピーしました