再配達はコンビニが便利!!【クロネコヤマト】

すがちゅう
すがちゅう

クロネコヤマトのコンビニへの再配達のやり方を紹介します。

コンビニ受け取りは時間を気にしなくて便利ですよ。

実は再配達じゃなくてもコンビニ受け取りへの変更も可能な場合があります。

こんな方にオススメの記事です
  • クロネコヤマトのコンビニ再配達のやり方を知りたい
  • どのコンビニが対応しているのか分からない
  • 印鑑って必要なの?



ヤマト運輸のコンビニ受け取りとは

ヤマト運輸のサービスのひとつにLINE公式アカウントがあります


この公式アカウントと友達になり、更にクロネコメンバーズに登録すると公式アカウントのラインでお届け場所の変更や再配送の依頼が可能になります

どちらも無料のサービスになりますので、登録しておくと今後が便利になります

登録すると「通知機能」「受け取り日時・場所変更」のサービスを受ける事が出来ます
通知機能は、ネットでお買い物した商品が発送された事をラインの通知機能でお知らせしてくれます
商品が今どこら辺にあって、いつ到着予定なのかなどを知ることが可能です
受け取り日時・場所変更では、荷物が届く前に受け取り日時や場所の変更をすることができます
(ただし、発送する店舗が「通知お知らせする」を設定しないといけません)

また、不在通知の機能もありますので
荷物を受け取れなかった場合、「不在でしたよ」って教えてくれます
そこから再配送の受付もできちゃいます
家に帰って不在通知の紙を見なくても再配送の依頼が可能になります

コンビニ受け取りのやり方(セブンイレブン)

そんなコンビニ受け取りですが、セブンイレブンファミリーマートで受け取りが可能です

セブンイレブンの場合はレジの店員さんに直接話しかけましょう
「クロネコヤマトの再配送の受け取りをお願いします」
と呪文のように店員さんに伝えてください

ただここで注意しなければならないことは
再配送の受け取り
というフレーズです

宅配便などの受け取り場所を直接セブンイレブンにするサービスの場合は13桁の番号で管理します
しかし、公式Lineで変更した場合は12桁の番号での管理になります

なので「宅配便の受け取りです」と言うと
「13桁の番号を教えてください」となってしまい、店員さんとのやり取りがややこしくなります

なので「再配送」をアピールしてくださいね

番号を教えると店員さんは奥から荷物を持ってきてくれるので
あとは免許証などの身分証明書を見せて伝票にサインをして終わりです

公式HPなどの案内には印鑑と書かれてますが、サインだけでも大丈夫でしたよ

コンビニ受け取りのやり方(ファミリーマート)

ファミリーマートの場合はファミポートを利用します
店内に置かれている液晶がついている端末です

ファミポートのトップメニューの「荷物の配送・受け取り」から
お問い合わせ番号と認証番号を入力し、出てきた紙をレジに持っていくだけです

お問い合わせ番号は12桁の番号(送り状番号)
認証番号はコンビニに荷物が配達されると通知されるラインの画面に書いてあります

ファミポートから発行された紙をレジに持っていくと
店員さんが荷物を持ってきてくれるので、身分証明書をみせて、サインして終わりです

まとめ・自分の感想など

どちらのコンビニでも受け取りはとても簡単です

公式アカウントと友達になったり、クロネコメンバーズの登録をしないといけないですがそれでも利用する価値は十分にあると思います

また、家にいないって分かってるのに配送に来てもらうのって申し訳ないじゃないですか…

コンビニ受け取りは私はファミリーマートの方が好きですね
店員さんとあれこれやりとりしなくて済むのは助かります
逆に機械はよく分からないから店員に聞くって方はセブンイレブンが向いているかもしれないですね

とても簡単にできるのでぜひ利用してみてください

最後までお付き合いしていただきありがとうございました
この記事が皆様のお役に立てたなら幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました