オートバックスセブン(9832)株主優待制度の改悪が酷過ぎる

2021年3月末で決定した配当金がようやく振り込みされました

そして、自宅に届いた書類を確認すると「株主優待制度の一部変更に関するご案内」というお知らせが同封さているではありませんか!

そして、この変更は一部の株主にとってはかなり大きな改悪となると思われます

それではどのような改悪なのか見ていきましょう



オートバックスセブンの株主優待について

株を一定数以上かつ1年以上保有しているとオートバックスグループギフトカードが贈呈されます

株数や保有期間によってこの贈呈されるギフトカードの金額が変わってくるのですが、従来では300株を3年以上保有しているのが一番利回りが良いとされていました

しかし今回の改悪によって状況が変わってきます

変更前の株主優待

保有株式数ギフトカードの金額
100株〜299株1年以上保有:1,000円分
300株〜999株1年以上3年未満保有:5,000円分
3年以上:8,000円分
1,000株以上1年以上3年未満保有:10,000円分
3年以上:13,000円分
変更前の株主優待

こちらが変更前の株主優待の詳細になります

300株をもっていると1年以上でも5,000円分のギフトカードを貰うことができ、さらに3年保有すると8,000円分になりました

オートバックスグループでは3月と9月に配当金と株主優待が贈呈

上記の内容は1回当たりのギフトカードの金額

変更後の株主優待

保有株式数
ギフトカードの金額
100株〜299株1年以上保有:1,000円分
300株〜699株1年以上3年未満保有:3,000円分
700株〜999株1年以上3年未満保有:7,000円分
3年以上:8,000円分
1,000株以上1年以上3年未満保有:10,000円分
3年以上:13,000円分
変更後の株主優待

上記が変更後の株主優待の詳細になります

300株〜699株、700株〜999株という新しい区分が登場

それに伴って、300株〜699株では長期保有のメリットがなくなる



変更のまとめ

今回の改悪によって変更された部分を分かりやすくまとめてみました

3年未満保有の場合

保有株式数変更前変更後
300株〜699株5,000円分3,000円分
700株〜999株5,000円分7,000円分

3年以上保有の場合

保有株式数変更前変更後
300株〜699株8,000円分3,000円分
700株〜999株8,000円分8,000円分

以前まで300株が一番利回りがよかったのですが、今回の変更によって700株が一番利回りがよくなったように見えます

原因と今後の展望

今回のこの株主優待の変更の原因にはコロナが関わっているのは間違いないと思います

コロナ前までは1株2,200円だったのに対して、現在では1,400円辺りまで株価は下落しております

コロナで経済的に打撃を受けたのに加えて、緊急事態宣言によって人が動かなくなったのも拍車をかけているように思えてきます

今後株価がどうなるかは想像できませんが、私は元の水準である2,000に戻ってくれることを信じて300株を保有して続けていきたいと思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました